隠れ肥満 原因

HOME > 隠れ肥満 原因

見た目はスリムに見えても実は隠れ肥満だという方も結構いるものです。

隠れ肥満とは?

見た目では肥満に見えなかったり、BMI値が25未満であるにも関わらず、体脂肪率が男性の場合25%以上、女性の場合30%以上の状態を言います。

健康診断

この隠れ肥満は、内臓脂肪型肥満のことが多く、脳梗塞や心筋梗塞を引き起こす可能性もありますので、見た目がスリムな方でも注意が必要です。

隠れ肥満の原因

隠れ肥満の原因は、色々と言われていますが、食生活の乱れが原因となることが多くなっています。

特に食事制限のダイエットをしている方の場合、摂取カロリーを減らす際に偏った食事になってしまい、1日に必要な栄養素が補給できず、体内バランスが崩れてしまったり、生命を維持する為に、不足したエネルギーを貯蓄しはじめ、結果的に脂肪が増えてしまう可能性があります。

和食

また、人間の基礎代謝量は25歳をピークに減少していきます。その為、25歳を過ぎても同じ量の食事をしていると、今まで以上の運動をしないと、燃焼できない脂肪が溜まっていくようになります。

このようなことが原因で隠れ肥満になる方が多いので、普段から栄養バランスの良い食事とカロリー計算、適度な運動を心掛けると良いでしょう。ダイエットをする場合でも、カロリーは減らしつつ、必要な栄養素は取るようにしましょう。

クリック証券