皮下脂肪に効く食事法

HOME > 皮下脂肪に効く食事法

皮下脂肪に効果的な食事法は、食事の量を減らすよりも摂取カロリーを減らす事です。

皮下脂肪は、実は食事の量を減らせば、減りますが、一緒に筋肉も減ってしまったり、またリバウンドの危険性も高いです。食事の量をそのままにして摂取カロリーを抑える食事に切り替えるようにしましょう。

ご飯

カロリーを抑えるには、脂質を避ける事と炭水化物を(少しだけ)減らすのが有効です。炭水化物は、ご飯やパンや麺類などで、いつもより少量減らすだけでOKです。高タンパク質の低カロリー食が皮下脂肪を落とすのに良いそうですよ。

高タンパク低カロリーの食材
植物性たんぱく質動物性たんぱく質
食材名

納豆、豆腐、大豆、枝豆、油揚げ、カッテージチーズ

牛肉もも・ヒレ、豚肉もも・ヒレ、鶏ささみ、卵白、マグロ、サケ、カワハギ、タラ、フグ、エビ、イカ、タコ、貝類、ちくわ、かまぼこ、ツナ缶、カツオ節


高タンパク低カロリーの食材が摂れないなら・・・

食材でとれない人は、プロテイン系のサプリやドリンクがいいです。

プロテイン系で人気なのがコチラです。

矢印 カラダとこころに優しい、本格派プロテインダイエット誕生

それから「間食をやめる」「アルコール」もダイエットの大原則のようになっていますが、大好きだったお菓子をすぐに止める事ができますか?かえって、ストレスをため込んでしまい、暴飲暴食に走ってしまう事なります。

皮下脂肪ダイエットは、すぐに結果がでるものではありません。食生活の改善や運動などは、長く続ける事で結果がでる、皮下脂肪は少しずつ落ちていくのが特徴です。

なので、「絶対間食をしない」「絶対アルコールは飲まない」という気持ちは捨ててしまいましょう。しかし「ほどほどに」が大切ですよ。

クリック証券